№71 玄米の菜の花いくらちらしにチャレンジしてみました。

桃の節句に合わせてちらし寿司を作ってみようと前々から考えていたレシピです。娘の大好きないくらと主人の大好きな菜の花に、いり卵も加えて春らしくトッピングしてみました。甥っ子と姪っ子にもおすそ分けしたら大喜びしてくれました。見た目も、お腹も大満足の一品です。食べても玄米とは気づかれないと思うので玄米はちょっと苦手という人にもおススメです。ぜひ、お試しください!

玄米の菜の花いくらちらし
  • 玄米 3合
  • 菜の花  1束
  • いくら  適量
  • 人参   1本
  • レンコン 小1個
  • 干し椎茸 5~6個
  • ごぼう  半分
  • 卵    2個
  • 大葉   10枚

①戻した椎茸・人参・レンコン・ごぼうをみじん切りにして椎茸の戻し汁を加え、柔らかくなるまで煮て、砂糖、醤油、みりんで味付けし、冷めたら酢飯とまぜる。

②大葉は千切り、菜の花はゆでてから食べやすい大きさに切る。いり卵をつくる。

③お皿に彩りよく盛り付け完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - №71  玄米の菜の花いくらちらしにチャレンジしてみました。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
№71 玄米の菜の花いくらちらしにチャレンジしてみました。あっと驚く玄米レシピ ~家族に玄米を!!~

    None Found

お気軽にコメントをお書きください