№109 今月は麻婆豆腐丼にチャレンジです。

ヘルシー―な麻婆豆腐を作って玄米ご飯の麻婆丼を作ってみました。
お肉のかわりにキノコをたっぷり使い、味も食べごたえも遜色なし!の麻婆豆腐です。
もちろん、玄米ご飯にも美味しく絡む一品となりました。
豆腐を変えて、麻婆茄子や麻婆春雨…とバリエーションも増えそうです。
付け合わせに、乳酸キャベツ(ザワークラウト)を作りました。
ちょっと辛い麻婆豆腐に、さっぱりした酸味の効いた乳酸キャベツの相性がばっちりでした。発酵食品の乳酸キャベツは、植物性乳酸菌が消化力、免疫力を高め、腸内環境を整えてくれるそうなので、常に食卓に並べておきたいなと思いました。
こちらも、そのまま食べるだけでなく、ハンバーグの種のつなぎや和え物・スープなどアレンジ豊富な上に保存もききますよ!
ぜひお試しください。

number109 2017.05.15

◇材料(4人分)
・玄米ご飯  3合
・椎茸    5個
・舞茸    1パック
・長ネギ   1/2本
・生姜    1.5片
・ニンニク  1片
・絹ごし豆腐 2丁
*調味料
・鶏がらスープ250㏄
・醤油  大1
・酒   大1
・三温糖 小1
・豆板醤 小1~2
・味噌(あれば豆鼓醤)大1
・酢   小1
・ごま油・花椒   お好みで
・水溶き片栗粉・油 適量

①豆腐をお好みにカットして湯通しする。きのこ類、長ネギ生、生姜、ニンニクをみじん切り。
スープ、醤油、酒、砂糖を混ぜておく。
number109-01

②鍋に油を入れて熱したら、きのこ類を入れ中火で炒める。
number109-02

③生姜、ニンニク、豆板醤、味噌とネギの半量を入れてさらに炒める。
number109-03 number109-04

④①で合わせておいた調味料を入れ、豆腐を入れて2~3分煮る。
number109-05 number109-06

⑤煮立ったら水溶き片栗粉を回し入れ、火が通ったら酢、残りのネギを入れてひと混ぜし最後にお好みで鍋肌からごま油を回し入れる。
number109-07 number109-08

⑥食器に玄米ご飯をよそい、麻婆豆腐をかける。お好みで花椒をふる。
一緒に乳酸キャベツをどうぞ。

★乳酸キャベツ(ザワークラウト)の作り方
【用意するもの】
・キャベツ1個(1㎏)
・塩   小4(キャベツの重量の2%)
・鷹の爪・ローリエなどお好みの香辛料

①キャベツを洗いしっかりと水分を取ったら千切りにする。
②半量のキャベツと塩をジプロックに入れて揉んでから、残りのキャベツと塩、香辛料を入れ軽く混ぜてからジプロックの空気をしっかりと抜いて封をし、重石(500mlのペットボトル3本)をして常温で3日程おく。(夏場は1~2日)
③味見をして酸味があれば発酵できた証拠なので、熱湯消毒した保存瓶に移し、冷蔵庫で保存する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - №109  今月は麻婆豆腐丼にチャレンジです。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
№109 今月は麻婆豆腐丼にチャレンジです。あっと驚く玄米レシピ

    None Found

お気軽にコメントをお書きください