№104 玄米のすいとんにチャレンジしてみました。

寒さを吹き飛ばすポカポカメニュー。玄米ご飯を使ったすいとんを作りました。
いつも小麦粉で作っているすいとんを玄米ご飯を使って作ったら美味しいかな~?と。野菜やキノコをたっぷり入れて!!
コツは玄米ご飯、小麦粉、水を混ぜてからややシッカリめにつぶす事。そうすると、汁の中でもバラバラになりにくくなります。
食べると玄米の食感が少し残っていて美味しいし、ヘルシーでした。
ちょっとお雑煮風に盛りつけて、お正月のごちそうを食べ過ぎたあとのさっぱりメニューとしてどうぞ。

number104 2016.12.15

続きを読む »

№103 玄米の生姜ごはんのおにぎりプレートにチャレンジしました。

もうすぐクリスマス!!
玄米ご飯の中で私の一番のオススメの生姜ご飯でクリスマス会やランチにもおすすめのプレートを作りました。
生姜ご飯はあえて炊き上がってから最後に刻んだ生の生姜を混ぜ込むことで爽やかな玄米の生姜ご飯にしました。
大豆ミートを使ったから揚げと、野菜の盛り合わせにパプリカを星形の型で抜きクリスマスっぽく仕上げました。
おにぎり、大豆ミートから揚げ、野菜の取り合わせが良かったのか、あまり、重くなく美味しくいただきました。
おすすめします。

number103 2016.11.15 続きを読む »

№102 玄米のアボカド・まぐろの漬け丼にチャレンジしてみました。

魚のづけを玄米にのせてもOKかな?美味しいかな?と思いつくりました。
王道のマグロとアボカド。ベストマッチ!!でした。
森のバターと言われるアボカドは普通にわさび醤油で食べるとマグロのトロのように美味しかったのを思い出し組み合わせてみました。
アボカドの濃厚さがいい仕事をしていて、また、大葉がマグロを引き立てて、とても美味しくできあがりました。
白米のづけ丼となんら変わりなく、玄米をほんとに美味しく食べることができました。
家族も美味しいとペロリと食べてくれました。是非お試しください。

number102 2016.10.15

続きを読む »

№101 玄米のたこ飯定食にチャレンジしました。

たこ飯を玄米で作ったらどんな感じになるのかな?と思って作ってみました。
見かけは普通の炊き込みご飯。食べても玄米を感じないくらい。たこも柔らかく、香りも良くてなかなかの出来映え。もう少しだけ濃い目の味付けのほうがよかったかな~。と反省。玄米はチョット濃い目がベスト。

おかずはボリュームはあるけどヘルシーにと、
まずは冷奴。
女子の大好きなさつま芋を油を使わない大学芋風に。
サラダはキャベツに鶏がらスープの素とごま油でチャチャと和えて。
ヘルシーな定食ができました。ぜひお試しください。たこ飯の味付けはお好みで…。

続きを読む »

№100 冷汁風かけ玄米ご飯にチャレンジしました。

暑い夏に美味しく食べられるものはないかな~と考えていたとき、TVで冷汁をみてこれ玄米にかけると美味しいかな?!!
早速冷汁作りに挑戦!玄米に合うように、少し濃い目の味付けと水分少な目で作りました。
サバの味噌煮缶をメインに隠し味におろししょうがとコチュジャンを少々加えてみました。
薬味がアクセントになって美味しく、また辛みがピリッときいて玄米でも美味しくいただけました。
これなら夏バテ気味で食欲の無い方も美味しく食べられるとおもいます。
是非お試しください。

number100 2016.8.15

続きを読む »

№99 玄米と畑のお肉で夏野菜カレーにチャレンジしました。

夏バテしても食べられる彩鮮やかなカレーを作りました。
夏野菜たっぷりの見た目も食欲をそそるカレーになりました。
今回も、畑のお肉「肉らしい豆な親父」を使ってカロリーもカット。
夏野菜はそれぞれの味が楽しめるように素揚げをしてカレーの上にトッピングしました。
「肉らしい豆な親父」はお肉そっくりな味わいと食感でした。
ご飯も玄米なので栄養価もバッチリ!!
見た目最高!味も最高!…美味しくできあがりました。
今回私はちょっと辛めにしましたが……お好みで!
ぜひ、お試しください

number99 2016.07.15

続きを読む »

№98 玄米と畑のお肉で牛丼風にチャレンジしました

この前の肉巻きおにぎりに続いてフェイク(代用した)なレシピ!
とある「道の駅」で「肉らしい豆な親父」なるものを発見!
粒状大豆たん白で作った牛肉風大豆ミート!!
これで牛丼作ったらどんな味になるんだろう?
早速、「肉らしい豆な親父」でなんちゃって牛丼にチャレンジ!!
出来上がり最高!! 見た目牛丼・味……牛丼。
これならお肉が苦手な人も、脇腹の気になる人もあのお店のような牛丼がヘルシーに食べられます。
体にも、お財布にもダイエット効果のあるレシピです。一人分約100円 激安です!!
作り方もとてもシンプルです。是非お試しください。

続きを読む »

№97 玄米のオイルおにぎりプレートにチャレンジしてみました。

TVをみていたら今度はオイルおにぎりたるものが流行っているらしい!
オイルを使うことで腹持ちも良く、塩のとがった味をやわらかく包んで食べやすくなる効果もあるそう。
冷めても美味しく、いつものおにぎりの具材でOKとハードルも低い…。
そこで、玄米でもOK?玄米だからより美味しくできるのでは!と思ってチャレンジしてみました。
まず、我が家の定番おにぎりから!
①ちりめんじゃこ、大葉、カリカリ梅、ごま、そして、今話題の体に良いと言われる、えごま油を混ぜて。
②キムチ、沢庵、にごま油を混ぜてキムタクおにぎりを作りました。
ちょっとオシャレに彩野菜のサラダ、豆乳きのこスープ、煮卵を添えてプレートに盛りつけました。
ボリューム満点のようですが、実は案外ヘルシーで優しいプレートができました。
ランチのおもてなしにも良いかも…。
我が家では大好評でした。 是非おためしください。

number97 2016.05.15

続きを読む »

№96  玄米の「肉巻きおにぎり」風にチャレンジしてみました。

見た目「肉巻きおにぎり」味も「焼肉」
TVでみかけた「肉巻きおにぎり」。「わぁ~食べたいな~」と思い作ってみました。
でも、少しでもヘルシーにとお肉の代わりに油揚げを豚ばら肉の代わりにすることを思いつきました。
油揚げを豚ばら肉のように縦長に切って焼肉のたれで味付けしてみました。
見た目は「肉巻きおにぎり」です。お味も焼肉味でバッチリです。
玄米だとも気づかないし、カロリーも◎。
大人も子供も好きな味だと思います。我が家の定番まちがいなし!!
今度、甥っ子姪っ子にもごちそうしようと思っています。

number96 2016.04.15

続きを読む »

№95 今月は玄米で体に優しい丼にチャレンジしました。

季節の変わり目には何かと身体の不調が出やすくなります。
そこで、身体に優しい素材を使って健康に過ごせるような、優しい丼を作ってみました。
丼の材料は、まず完全栄養食の玄米ご飯。食物繊維たっぷりのゴボウと、旨味成分たっぷりの椎茸、コクを出すために油揚げも入れました。
アクセントに三つ葉もたっぷり入れました。
調味料もどこのご家庭にもあるものだけで簡単につくる事ができます。
卵のとじ具合はお好みで…。
丼にしなくても、玄米ご飯に合うおかずとしても充分美味しくいただけます。
我が家では娘とお婆ちゃんが特に気に入ったようです。是非お試しください。

number95 2016.03.15

続きを読む »